インビザライン

子供の歯科矯正

質問:性別:女性
年齢:41
都道府県:長崎県
メッセージ本文:
小3年の息子が矯正が必要と言われました。
あまり目立たない方法できればと思い、受診をしたいのですが

回答:相談ありがとうございます。
お子さんの不正咬合の状態によりますが小学校三年生なら混合歯列期(乳歯と永久歯の混合期)だと思います。
矯正治療には大まかに分けて一期治療と二期治療があります。
一期治療(準備矯正)は混合歯列期に行う矯正治療で二期治療は永久歯列になってから行う矯正治療になります。
当院では一期治療に拡大床による矯正治療(これはあくまで骨の成長をうながす治療できちんと並ぶかはわかりません。ただこれを行うことで二期治療に移行する場合抜歯する可能性を低くできます。)
二期治療にインビサラインによる矯正治療を行っております。
インビサラインは見えない矯正と言われておりホームページにも載っているようにマウスピースによる矯正治療です。
従来の矯正治療のように歯の表面にワイヤーをはる治療とは違いマウスピースにより歯を動かして行きます。
診断の際にレントゲンや写真、歯の型などをとらせて頂きそれを専用のソフトに入れ解析していきます。その結果マウスピースが60個近くできてきてそれを決められたタイミングでつけて行き歯を動かして行きます。
矯正治療はインビサライン専門の先生に来て頂いております。
矯正治療はその人の歯並びにより治療法、治療時期が異なってきます。
メール相談だけではわかりずらいかとおもいますので、気になるようでした是非一度相談にいらして下さい。