お悩み相談

根の辺りの骨が溶けて膿がたまっているとの事、どのような治療法がありますでしょうか?

質問:性別:女性
都道府県:長崎県
メッセージ本文:
お忙しいところ申し訳ありません。ご相談したい事がありメールさせていただきました。
10代の頃に神経を取っている歯があるのですが、だいぶ前から歯茎に小さな穴が開いて歯茎を押すと膿が出る事があるのと、歯の浮いた感じがあり、また歯茎を強めに押すと痛みがあるので歯科でレントゲンを撮ってもらったところ、根の辺りの骨が溶けていて膿がたまっているとの事でした。
まず根管治療をして経過をみて、思わしくなければ切開して膿を出すか抜歯だそうです。少し膿の袋が大きいようなのですが、根管治療でも回復は望めるのでしょうか。抜歯はできるだけ避けたいのですが、よろしくお願いいたします。

回答:どうもはじめまして、丸屋けいたろう歯科クリニックの丸屋敬太郎です。
それはおそらく歯根嚢胞と言いまして根の先が膿んできてそれが膿の袋を形成してきている状態です。
原因は神経をとった後に入れる根のお薬がきれいに入ってないとそのお薬の隙間からバイ菌が根の先までいき根の先が膿んできてしまうことことです。
レントゲンをとらせていただかないとはっきりわからないのですが通常根の治療をきちんとやりなおして炎症が落ち着けば膿の袋は縮小していきますので何もしなくて大丈夫です。
ただし、あまりにも膿の袋が大きい場合や根の治療の再治療が困難な場合は外科的な治療が必要となります。
できる限り歯を抜きたくないのであれば歯根端切除術と言って根の先の膿の袋をとる簡単な手術を行うことで根の再治療が不可能なケースでも抜歯せずに保存可能です。
これもレントゲンを見てみないとわからないので通院されてる先生に一度聞かれてみてはどうですか?

                                           丸屋 敬太郎

その後のお便り:丸屋先生
お返事ありがとうございます。
主治医と相談してみます。
ダメなら、先生のところで歯根端切除術を受けたいと思います。その際はよろしくお願いいたします。