お悩み相談

歯の治療が怖くてたまりません。笑気麻酔を希望します。

質問:性別:女性
都道府県:長崎県
メッセージ本文:
初めまして。
私は、歯科治療に対して大変恐怖心が強いです。もともと緊張しやすいほうである上に、子供のころに受けた歯科治療での苦痛な思い出が、いい大人になった今でもトラウマとなっています。緊張のあまり、嘔吐反射を起こしてしまいやすく、歯科治療はものすごくつらいです。
お医者様にとって、私のような患者は治療もしずらいからか、迷惑そうに対応されたこともあり、余計に緊張感が増してしまって途中で治療をあきらめてしまうこともしばしばでした。ですが、歯科治療が苦手だからこそ、歯を大切にしたいという思いもあります。
貴医院様のホームページを拝見させていただき、私と同じような悩みを抱えて、受診されている方がたくさん来られているということを知り、大げさですが、光がさした思いです。きっと、治療しづらい私だと思いますが、受け入れて頂けるでしょうか。

回答:返信遅くなり申し訳ございません。
丸屋けいたろう歯科クリニック医院長の丸屋敬太郎です。
確かに歯科治療は痛いですし、怖いですし、そう言ったいわゆる歯科恐怖症の方はたくさんおられます。そう言った方々の中には患者様のように過去の歯科治療のトラウマが原因で治療を受けることができない方もおられます。
そう言った方々がそのトラウマを克服できるように我々歯科医師も様々な工夫をしております。
まず、恐怖心の主な原因である痛みに関しましてはまず、歯ぐきの表面を痺れさせる表面麻酔を塗り、その後一定の速度で注射する電動麻酔で注射をするため、ほぼ無痛で治療可能です。
また、それでも恐怖心の強い方のために当院では笑気麻酔を併用しております。笑気麻酔を使用することでお酒を飲んで眠くなったような意識がボーっとする感覚になり恐怖心がなくなり、また嘔吐反射が起こりにくくなりスムーズに治療することが可能となります。
笑気麻酔は安全な麻酔で使用後はすぐに普段の状態に戻り車の運転も可能です。
また、どんな治療をするかわからないと言う不安もあられると思いますので納得のいくまできちんと説明させていただきそれから治療させていただきます。
患者様には歯を大切にしたいと言うお気持ちがあられるので大変うれしくおもっております。
少しでも患者様のお力になれたらなと思います。
最初は練習からでもいいですのでいつでもいらしてください。

                                          丸屋 敬太郎

その後のお便り:丸屋けいたろう先生
早々にお返事ありがとうございます。
先生のところで、笑気吸入鎮静法で
治療を受けてみようかなと、少し自信がつきました。
そのうちに伺いたいと思いますので、よろしくお願いいたします。