選定にこだわりぬいた
医療設備のご紹介

医療設備が進化し、以前に比べ
痛みも小さく期間も短く治療する事が
可能になりました。
患者さまへ心から安心できる歯科治療を。
そんな想いで選定に徹底的にこだわった
当院の医療設備をご覧ください。

笑気吸入麻酔器

不安や恐怖心、
緊張などを和らげる笑気麻酔

治療が怖い・苦手という人も
リラックスして治療を受けられる

笑気麻酔は、厳密には「笑気吸入鎮静法」と言います。酸素に笑気(亜酸化窒素)という気体を混ぜて鼻から吸い込む麻酔法です。笑気は無味無臭の気体ですので、お子様でも無理なく吸入できます。 無味無臭の笑気ガスを吸入していくと意識はありますがボーっとした状態になり、不安や恐怖心、緊張などを和らげられます。 笑気ガスは、全身麻酔でも使用されていますが、笑気吸入鎮静法では30%以下の低濃度で使用するため、安全性が高いことが特徴の一つです。


パイオキュアー

歯質を作るフッ素イオン導入装置

フッ素塗布よりも効果的にフッ素を歯質に取り込める

パイオキュアーは、虫歯予防や知覚過敏症および根管治療に高い効果を発揮する歯科用フッ素イオン導入装置です。
通常、歯牙には取り込まれにくいフッ素を、塗布するよりも効果的に歯に浸透させることが出来ます。
また、フッ素の細菌繁殖抑制作用により、感染根管治療、抜髄後の処置、難治性根管治療など、さまざまな根管治療に効果を発揮します。


ペリオスコープ歯科用顕微鏡

細菌を診査・診断できる
位相差顕微鏡

原因菌を検査し的確な処置ができる

虫歯や歯周病(歯槽膿漏)の原因は細菌ですが、実際にどんな細菌がお口の中に潜んでいるか、肉眼やレントゲンでは分かりません。 誰でもお口の中に細菌は少なからずおり、この検査では細菌の種類を調査します。 当院では、位相差顕微鏡「ペリオスコープ」を使い プラーク中の細菌を診査し、その細菌の状態に応じて的確な処置をする事が可能です。 歯垢(しこう)を採取して見るだけの痛み・身体へ負担のない検査ですのでご安心ください。 また、このぺリオスコープによる診断は「どのようなお薬を処方するか」を判断するのに重要な検査方法です。


ダイアグノデント

痛みのないレーザー虫歯検査器

痛みがなく正確な検査ができる

歯面に655nmのレーザー光を照射するだけで虫歯の進行状態を測定、その状態を数値化できる虫歯検査器です。
このレーザー光線は、健全な歯質には低い値が示されますが、歯質が変化している場合には、高い値が示されます。
レーザー虫歯検査器を使用することで歯質の状態を解析可能なので、探針の触診時に起こりがちな歯質へのダメージや痛みを与える心配なく診査できます。


デジタルパノラマ デジタルデンタル

最新式デジタルX線

X線検査で状況を正しく把握・診断できる

歯科治療を進める上で、お口の中の状況を正しく把握し、診断することはとても重要です。 デジタルレントゲンは、従来のフィルムタイプに比べ一度に得られる情報が多く、鮮明な画像が撮影ができるので、より正確な診断が可能です。 X線の被ばく量もフィルムタイプに比べ、最大1/10ほどと言われています。 身体への影響もより少なくなっておりますので、X線の被ばくが心配という方にも安心です。


3DCT装置

3DCT装置で三次元的に精密診断

症状の原因究明や病巣を三次元的に認識可能

3DCT装置とは、近年開発された歯科に特化したCT装置のことです。
三次元の高画質画像は、平面な画像では判断できない、痛みや症状の原因究明や病巣の三次元的な広がり(大きさ)の認識を可能にします。
お口の中を精密に検査することで、痛みの原因を特定したり、歯周病・親知らずの診断、歯の神経治療やインプラント、骨の厚み・幅の計測や骨質などさまざまな評価・診断を行なうことができます。


歯科専用レーザー

治療時の負担を軽減する歯科用レーザー

歯を「削る・抜く」から「守る・残す」へ

レーザーを使用することで、従来の歯科治療ではさけられなかった「削る・抜く」といった処置を最小限に抑えられ、治療時の痛みも緩和することができます。
また、レーザー治療器は副作用がありませんので、妊婦さんや高血圧・心臓病などでペースメーカーをご使用中の方でも安心して治療を受けていただけます。


高性能小型カメラ

見て安心・納得できる口腔内CCDカメラ

わずかな歯石や虫歯の状態が見えるから納得できる

これまでの歯科治療では、お口の状態を確認して頂くのに手鏡を用いていました。ご記憶にある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
この方法だと、わずかな歯石や虫歯の状態がわかりずらかったのですが、 当院では治療の前に口腔内CCDカメラと大型液晶モニターでお口の中の状態を確認していただき、納得してから治療を受けていただく事が可能です。 また、治療の効果や進行状況、術後の状態を確認していただくこともできます。


5倍速コントラ

キーンという音が小さいドリル

削る音を最小限に抑えているので怖くない

歯を削る時のキーンという音、この音が嫌で歯医者嫌いになる方もいらっしゃるくらいですが、 当院では、5倍速コントラを利用することでこの音を最小限に抑えることが可能になります。 また、歯は削れば削るほど寿命が縮まりますので、可能な限り削る量を最小限に抑えた治療が求められますが、 5倍速コントラなら通常のコントラの5倍の速さで回転するので、歯を削る際の「ブレ」を最小限に抑え、歯を削る量を少なくすることが可能になります。


歯科用LED照射器

スピーディーに治療が出来るLED照射器

口を開けている時間が短縮され楽に治療を受けられる

歯の白い埋め物を硬化させるのに従来は20~40秒の光照射時間が必要でしたが、当院で使用しているLED照射器だと3秒の照射時間でより深くまで光が入り硬化させることができるため白い詰め物の接着力、強度が上がります。 とてもスピーディーに歯の詰め物の治療が出来るので、口を開けている時間が短縮され楽に治療を受けられます。


歯石除去器・超音波スケーラー

効率のよい歯石除去器・超音波スケーラー

効率よい歯石除去器で、痛みも時間も最小限

歯石除去は器具を使うので、「あまり頻繁に行なうと歯が削れるのでは?」などと心配したり、間違った認識をお持ちの方もいらっしゃるようです。
当院で使用している超音波タイプの歯石除去器[超音波スケーラー]は、先端チップが超音波で振動することで、石灰化している歯石だけを壊してバラバラにします。 また、効率よく歯石除去を行えるので、痛みも時間も最小限に抑えることができます。


PMTC

プロが行う歯のクリーニング・PMTC

痛みの無い歯のクリーニングで虫歯・歯周病予防にも

PMTCとは【プロフェッショナル メカニカル トゥース クリーニング(Professional Mechanical Tooth Cleaning)】の略で、 直訳すると「歯科専門家が行う機械的お口の清掃」という意味になります。
フッ素の入った清掃剤で丁寧に清掃を行っていくのですが、実際にPMTCを経験されると、痛いという歯医者のイメージから、心地良い場所にイメージがかわる患者さんがほとんどです。また、PMTCはあくまでもお口の中の清掃ですので痛みはありませんし、虫歯や歯周病予防にもつながるのでおススメです。